24歳になった…殿のネット生活日記

  オンライン日常生活のナビゲーター   トップページ > オンライン日記  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンライン日記

2014 - 08/18 [Mon] - 01:07

今月初め、祖父が亡くなった。
祖父は、とてもとても頑張ったのだ。

今日、婚約者の家へ挨拶に伺った。
久しぶりの緊張と、現実味が湧いた。
不幸と幸福が入り混じる月で、何とも言葉にしづらい。
そうだ、ドラマ金田一少年の事件簿に歌手のKREVAさんが登場していましたね。
これから俳優業もされるのかと思うと、今後の更なる活躍が楽しみです。

今、とても贅沢な暮らしをしていて、そうして感じているのに無い物ねだりをしてしまう。贅沢な悩み。
日々、更新し続けるためには明日何をしたら良いだろう?そう考えだすと眠れないもので、つい日記を書いてしまう。
なんてことない、特に綴りたいことも無いのに。

昔の日記を読んで、恥ずかしいな。なんて思ったりもするが、成長した証だと転換すれば微笑ましくも見える。

肩と腰が痛くて本を読む気になれない。
読書、読書、読書、どっぷり浸かることが幸せで、少し虚しくも、読み漁る。
読書が大好きなのも本当で、何をして良いのか分からず読書に逃げていることも本当です。

いつか、オフライン日常生活が止まる日も来るでしょう。
そんな途方もない"いつか"のことをいつまでも考えていないで、今すべきことを考えた方が賢明ですね。(笑)

オフライン日記

2014 - 04/19 [Sat] - 23:45

最近、日記ばかり書いているのは理由があるのだろうか。と自問する。
きっと、何もかもがあり、何もないからだろう。

きっと不安なのだろう。
これから起こる出来事について、避けられない事象について。
思うことなど、既に結論がでている。なのに、こうして誰かに覗いてもらわなくては、破裂しそうになるのだ。
自身の心理を知ったところで、どうということはない。知る前と同じく、遂行し、元通りにする。という観念は同じ。

何度転機を迎えれば済むのだろう。
変化がない日々もつまらないが、変化がありすぎる年々も、また苦労。
あれか、無い物ねだりだな。
愚か者め。と自身に言う。

何もなくなった部屋で二週間過ごす、つまらない。
なので、一度持って行った本を一冊、持ち帰った。
京極夏彦の本、これであれば、時間も足りなくなるだろう。

先日、久しぶりに本屋へ行ったら魅力的なものを見つけた。森博嗣。
ああ、まだ読み終えてないのに、欲しくて、でも我慢。
一つ終えたら、また取りかかろう。趣味だ。
しかし年中肩こりだと、本を読む気が失せる。
読む気が失せるのは正しくないな。読む力がない。が正しいかな。

こんな駄文日記をつけているなら、再度読もう。
時間はたくさんあるが、何もしないで悩みに没頭することは望ましくない。

オンライン恋愛日記

2014 - 04/17 [Thu] - 22:09

笑ってくれていればいい!そう言った日のこと、忘れられず。

惚れた日。それも、春だったか。
言葉少ない彼は、静かで、でも面白くて、少し変態さんで。
仕事や介護で追い詰められていた時、転職をしようかと相談をした。
"転職も、仕事も辞めて、奥さんになればいいよ!"だなんて来たときは、早朝にも拘わらず泣いちゃったなあ。
嬉しくて、肩の荷が下りて、大好きな人と一緒になれるんだ。と。
そうこうして、仕事をやめ、気持ちの準備が、まだご挨拶が、。と、1年程経とうとしてる。
彼のペースが好きだ。私はせかせかしてしまいがちで、自分を見失ってしまう。
彼のマイペースさが、本質を見出してくれる。いつもそうだ。

もう、本当笑っちゃうほど、マイペースなんだ(笑)
最初はね、もう!と心の中で思ったが、だんだん面白くなって、一生懸命考えて、慎重なのだね。
尊敬するうちの一つでもある。
私は、スピードスピード!行動力と実行力は白目向くほど。
でも、違いはここだけ。かわいらしいと思う。
他は、似てる。いつの間にか似たのかな。

彼の言葉を、いつか聞ける日を待っていよう。
それまで、それからも、これからもずっと手を取り合って支えあおう。

あんなこと言ってくれたのに、嘘じゃない!とか、
仕事はしなくてもいいんじゃないかな。とか、
心配だから、お金持っててと渡されたりだとか、私にとっては悲しさ100%。
欲しいのは、服でもお金でもない、貴方との時間なのって。
でも、お金は生活する上で必要な訳で、最近お仕事を転々としているのです。

すぐ辞めれる仕事だと嬉しいな。だなんて言われたら、そろそろ?だなんて思ってしまう。
でも、そうじゃなかった(笑)
もおー(笑)悲しくて、泣いてしまう(笑)
でも、笑顔でいられるのは彼とともにいるから。

いつもありがとう。
何度言っても足りない。

保険の比較徹底実践した!

2014 - 01/30 [Thu] - 12:44

先日、保険を見直そうと思ってる の記事にて保険の見直しについて書きましたが、
その後の報告です。

実際に利用したものは:Oz-i(オズアイ)

地域によっては、プランナーさんがいらっしゃらないこともあり、
私の地域ではOZ-i「オズアイ」の担当者さんがいらっしゃると言うことで自宅面談。

掛かった日数は週一を3回。計3日。
保険の仕組みや、細かな説明、ノートを持ってきて、図にして分かりやすく教えてもらうことができた。

また、それぞれの保険会社の保険の仕組み、掛け捨てと掛け捨てでないものの説明。
そしてメリットとデメリット。 私の担当者FPさんはとても信頼出来る方でした。
OZ-iのHPにもあるように、
・お会いしないと具体的な説明ができない
・お会いしないと紹介できない保険が多い
についても、会って聞いて納得。いくら資料を貰ってみても、実際素人ではよく分からないのだ。
時間がない、でもしっかりとした保険選びをしたい。そういった自分にとってはとても良かった。

2回目の面談日に、この保険とこの保険とこの保険の組み合わせはどうか?と、
選びは個人によるので、。と3パターン用意してもらえた。これは、保険内容・料金、全て明記されて。
その中から、自分が一番良いと思うもの、またそのパターンの中で不要な保険があれば外しても構わない。

3回目の面談日、契約書類等を交わし、今後何かあった時は、各保険会社に連絡したら良いのでしょうか?
との問いに、保険担当者は今回のFPさんであるから、全てこちらで対応させて頂きます。とのこと。

合計で医療保険2つ、がん保険1つを契約しました。
外貨建て保険も進められたが、慎重すぎる私は見送りしてしまいました。
何の保険を契約するかは、本人次第です。

もしも新しく保険に入ろうと思っているなら、是非相談してみることをお勧め致します。

参考Oz-i(オズアイ)
「あなたの保険、ライフスタイルに合っていますか?」
公正中立な立場で、保険のプロであるファイナンシャルプランナーが、
あなたの保険内容を『無料』でチェック!!
一人一人のお客様にあった保険選びのお手伝い。

自宅で使っているau wifi がインターネット接続できない。

2013 - 10/16 [Wed] - 20:10

au wifi cube 。

LTEを使えば接続できるが、wifi経由だとできない。
パソコンの接続にも支障をきたす。

電源差し直ししたものの、改善ならず。

LTEに接続した状態で、Wifi cube のバージョンアップを行った所、改善した

オンライン日記 祖父の話。

2013 - 10/01 [Tue] - 23:35

3月上旬に、祖父が山で転倒し、骨を折った。
背骨が折れたことが分かったのは、その2週間後だった。
3月下旬には、折れた骨が神経を傷つけたため、下半身麻痺となり、朦朧とした状態になった。
要介護。4級。

今日になるまで、3度程転院をしただろうか。
現在は、介護付老人ホームへと入所した。
転院をする度に、環境の変化のせいか、深夜に暴れることが多かった様子。
神経質な祖母は、祖父の下の世話等したくなく、到底無理だ、とのことでの入所決定だった。

その間、私は朝4時に起き、6時すぎに家を出る。夜10-11時に帰って、12時頃就寝する。
休日前日仕事が終わった後深夜に、県を跨いで2時間半かけて祖父の下へ行き、見舞いをする。
翌日夜11-12頃帰宅し、また仕事へ出た。

仕事も、あっちもこっちもで、祖母の神経質にも悩み、祖父の体も心配で、疲れて、休職した。
2ヶ月経った9月、上司からの催促の電話にて、退職することを決めた。

現在、私は無職であります。

転倒をきっかけに、祖父は、軽度の認知症を発していましたが、現在、とても回復してきている。
下半身を除けば。

ふと、祖父が言うんだ。
「みんな、わしの言うこと分かったふりして、誰も、誰も、誰も、分かってくれてない。ちゃんと聞いてくれてないだよ。言ってること、分かってるだよ。でも、時々自分がよく分からなくなるだよ。」って。

呂律が上手く回らなくなった祖父の言葉を理解するのは極めて難しい。
それでも、聞こう、聞く意思を持てば、なんとかわかるんだ。

自分の症状と似ているものだから、余計に共鳴して、そしてそれは事実であったから、私は言葉を返せず、涙しただけだった。
ごめんね。と。

私だけが分かっていても、本当はもっとみんなに理解してほしいのだと。
「事実は決して曲げることができない、悪いことは悪い、だよ。」とも。
それを、傍で見ていた母と、祖母に伝えた。


聞く意思を持つことによって、会話が通るようになった。
時々、外出許可を得て、介護タクシーを使い、家に帰るんだ。
その時、必ず、外に出たい。海が見たい。という。
祖父は釣りが好きで、よくタチを釣ったそうだ。
戦争当時、出陣の知らせがきて、友と約束したんだと。「顔をめちゃくちゃにされても、わしら。だって、分かるように、腕に碇を彫ろう。」自分たちで、墨を入れたそうだ。

「これが運命だかなあ。」なんていう、お祖父ちゃんの泣き顔だなんて、私には耐えきれなかった。

私は、とてもお祖父ちゃんが大好きで、特に、何か言う人ではなかったけれど、
何でもできる祖父に憧れていた。

私が頑張るから、老後のこととか気にしなくていいよ。って、
連休がたくさん取れたら、旅行連れてくって約束したのに、できない。

しかし、意思は大切で
「できないできないと言ってたら、いつまで経ってもできないだよ。」
って、こっちが励まされちゃった。

もう、今年で88歳になる祖父は、かっこいい。
私の憧れの一人。
大好きだから、これからも、一緒に頑張っていこう。
祖父は、必死で生きてる。孤独を感じてるかもしれない。でも、生きようとしてる。
まだまだ、きっと楽しいことがあるから、一緒に頑張ろう。
そして、遠いところで暮らしてしまっていてごめんなさい。

ちょこっと、吐きたくなって、ブログに綴ってしまった。

オフライン日記。

日記

2012 - 11/23 [Fri] - 18:06

いつまでも、綺麗な人を見ていたい。
だから、無理しないで。悲しい顔させたくない。
いつまでも笑顔でいてほしいから、。

時々、自分のエゴかなと思う。
それでも、やっぱり幸せでいてほしいと思う。

I think so .

無題

半年前から英会話スクールに。

彼女は、いつも笑顔で、楽しくて、面白い。
私は時々笑わないでいるから、そんな彼女を素敵に思う。
その娘もまた綺麗で、誰からも言われる。お姉さん綺麗だね。って。

私にもっていないものを、母も姉も持っている。
とても羨ましくて(*^^*)
喜んでいる姿を見ているだけで幸せになれる。

もしも、また前のような困難を迎えたとしても、同じ様に、元に戻ってみせる。
しかし、んーー。心配かけてごめんね。って、もう言わないから、大丈夫。

とっても嬉しくて、忘れられない言葉があって、
「一緒に、幸せを共有しよう」

幸せでいてくれればいい。笑顔でいてくれればいい。
そう考えて、言葉を発した時に掛けられた。
ああ、そうなんだ。って、とてもとても嬉しかった。

家族って、不思議ね。
シンパシー。

« | HOME |  »

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

殿

Author:殿
主婦になりました真面目なでんです。
趣味:読書・映画鑑賞・お洒落
海外ドラマ鑑賞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。