24歳になった…殿のネット生活日記

  オンライン日常生活のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 本(・・*) > 森博嗣 - 僕は秋子に借りがある を読んだ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森博嗣 - 僕は秋子に借りがある を読んだ

2014 - 09/19 [Fri] - 19:40

不思議で切ない物語
短編集です。

森博嗣 - 僕は秋子に借りがある を読んだ



虚空の黙祷者
最も恐ろしいのは女性であった。

小鳥の恩返し
悲しい小鳥、子供の物語。

赤いドレスのメアリィ
老人の正体は誰も知らない。謎故に一つの思い出として深く残る。

探偵の孤影
亡霊はさ迷う。
自覚症状のないまま、妹を、自分を探してほしいと探偵に依頼をする客。
仕事中に撃たれ、命が絶えたことに気づかず出勤する探偵。

卒業文集
盲学校、その子供たちは、何ら変わりない。

心の法則
全ては一人だったのだろうか。

砂の街
砂の街に足を踏み入れた。
それは彼の心の中だったのかもしれない。

檻とプリズム
屈折した彼の心、犯人は彼。

恋之坂ナイトグライド
人間じゃなかったのかしら。

素敵な模型屋さん
模型が大好きな少年の物語。
最後は鳥肌がたった。自然な入れ換わり、自然な時間の経過。ずっと好きだったからこそ、できたものだ。

キシマ先生の静かな生活
キシマ先生、彼は生きているのでしょうか。

河童
愛する人は河童になった。

僕は秋子に借りがある
いつか借りを返したい、だから、いつか彼女に再開したいのだと。

昔、短編集を読んだ時には分からなかったものが、今ならなんとなく分かる気がした。
それは、きっと分かった気がするだけで、時間が経てば分からなくなるのでしょう。
秋の涼しさが、より沁みた

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://denry.blog35.fc2.com/tb.php/449-1ea95a71

 | HOME | 

 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

殿

Author:殿
主婦になりました真面目なでんです。
趣味:読書・映画鑑賞・お洒落
海外ドラマ鑑賞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。