24歳になった…殿のネット生活日記

  オンライン日常生活のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 本(・・*) > 森博嗣 - ηなのに夢のよう を読んだ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森博嗣 - ηなのに夢のよう を読んだ

2014 - 05/28 [Wed] - 22:11

数々の物語が、一致していく。
読み進める中、心臓が高鳴った。

森博嗣 - ηなのに夢のよう を読んだ



転換期を迎えた。
萌絵と犀川が登場し、ラヴちゃんと金子君にはかなりの進展があり、真我田四季の関与を匂わせ、瀬在丸紅子もが登場する。
SMシリーズ、Vシリーズがまたよみがえる
真相とは、何だろうか。
萌絵は、両親の飛行機事故が他意によって引き起こされたものだと知る。四季が関わっていた可能性も。
紅子は四季を調べている警察へ呼びだされ、あるところへ向かった。
白い四角い人工物がある緑の島へ。
そして、スワニィ博士の話題。四季シリーズだろうか、いや、Vシリーズだろうか、登場してきた。思い出せない。
とあるビルの一室、そこは事務所だった。
怪しいあの男と、またも怪しいあの男が会う。保呂草、そして赤柳だった。

トーマの心臓を読んだばかりだったのに。
悲しい気持ち。
萌絵は、拠点を新たな場所に移すのか。
急展開を迎えたこの作品は、本の紹介にあるように、「最高峰」と言われるのも、納得できる。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://denry.blog35.fc2.com/tb.php/403-c2e5b004

 | HOME | 

 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

殿

Author:殿
主婦になりました真面目なでんです。
趣味:読書・映画鑑賞・お洒落
海外ドラマ鑑賞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。