24歳になった…殿のネット生活日記

  オンライン日常生活のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 本(・・*) > 古谷実 - ヒメアノール を読んだ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古谷実 - ヒメアノール を読んだ

2012 - 11/04 [Sun] - 10:05

どれも同じような作品とは、思わないな。

2008年から、4年経って。
古谷実 に関しての当ブログ記事は以下があります。。。
古谷実の作品を、一通り読んで(。・ω・。)ノ 2008/11/02
古谷実の作品を、一通り読んで(。・ω・。)ノ Part2 2008/11/09

いつも通りの毎日、自身のイベントがないことに対して、不安を覚える岡田君
ふとした時、自分と同じくして働く同僚安藤さんは、「どんな毎日を送っているのだろう?」と。
岡田君は毎日ダラダラと過ごし、それに不満・不安をもっていることを相談する。
安藤さんも、きっと同じはずだから、だから、どう考えているのか聞きたくて。
「人はみんな不満なんだよ。」
「だから岡田君 君は変じゃない!!いたずらに自分をイジメちゃダメだ!かわいそうだよ」


安藤さんとの出会いから始まっていく、とっても楽しい物語。
と、そして快楽殺人者の物語。

好きになった女性が、岡田君の学生時代の同級生森田君に狙われていた。
森田君は、殺人者になっていた。

普通っぽい人が、俺は変だ。と思い、変わった風な人が、俺は普通だ。と言う。

人それぞれ、という教育、それぞれの個性を大切にする、それが、自分は周りと違うかもしれない。と考えさせる。
だいたい、理想を抱いて、それを当たり前と思って、それ通りではない自分は 変わっている。と。
誰もおかしくなんかないんだ。
おかしくなってしまった結果は、おかしいと思い始めて、自らおかしくさせようとしたため。
自分を大切にしないと、問題をこじらせる。

終わるまで森田君は何人も殺していく。
一つの目的のために、自分のために。

最後に森田君は捕まるのだが、それは=、岡田君の悩みが解消されたこと、第01巻からずっと不安し、心配していた事象が、一つ、終わった。

読み終えて、他の作品とは些細な違いですが、しかし、芯に迫るとだいぶ異なる。
安藤さんが、とっても面白いです!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://denry.blog35.fc2.com/tb.php/352-1da4bd3a

 | HOME | 

 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

殿

Author:殿
主婦になりました真面目なでんです。
趣味:読書・映画鑑賞・お洒落
海外ドラマ鑑賞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。