24歳になった…殿のネット生活日記

  オンライン日常生活のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 本(・・*) > 小川洋子 - 博士の愛した数式 を読んだ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川洋子 - 博士の愛した数式 を読んだ

2010 - 01/20 [Wed] - 22:02

初めて小川洋子の作品を読んだ。
映画化された後に買っておきながら、ずっと読んでなかったのね。

小川洋子 - 博士の愛した数式 を読んだっ

はかせ
 登場人物はとても少なく、主要なのは
 「私」と、息子の「ルート」、「博士」に「未亡人」
 の四人だけで。
 なのにとても広い世界に思えたのは
 多分私だけじゃない。

ただただ、その日常が書かれて、終わりはそっと終わらせて。
「君によむ物語」に似たものを感じた。
悲しいのだけども暖まるような、そんな気持ち。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://denry.blog35.fc2.com/tb.php/235-b7ba8372

 | HOME | 

 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

殿

Author:殿
主婦になりました真面目なでんです。
趣味:読書・映画鑑賞・お洒落
海外ドラマ鑑賞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。