24歳になった…殿のネット生活日記

  オンライン日常生活のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 本(・・*) > ビートたけし - 女につける薬 を読んだ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートたけし - 女につける薬 を読んだ

2009 - 12/10 [Thu] - 20:31

叔父さんにいただいてきた。

ビートたけし - 女につける薬 を読んだ!

おんなにつけるくすり
 その場で話しているみたいな気分。
 でも、これを読んだからと言って
 ビートたけしのすべてがわかるわけではない。
 女と、人と、日本と、そうして膨らんでいく世界観が、
 殿は好き。!


自分に正直に、人に正直に、でも隠すところはとことん隠してそれを真実にしてしまえばいい。
強引に生きてみようじゃないかと思える本。
「愛でもくらえ」で言ってたことと似たようなことを発言していることから
それをいつも思って、考えているのだろうと思う。
その時の考えは、まだ正解が見つかっていなくて、何が答えなのかビートたけし自身もわかっていなかったのではないかって感じましたっ。
で、この本は平成8年発売!
つまり13年も前とね。びっくりです><
殿は「愛でもくらえ」の方が何かと好きだけど、こっちもいいんじゃないかな。
ただ、やっぱり先に述べた「似たような内容」のことを書いてるのが、ちょっとじれったかった。
ビートたけしさんが出す言葉は、それが芸術になってしまうのかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://denry.blog35.fc2.com/tb.php/231-cdffeba9

 | HOME | 

 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

殿

Author:殿
主婦になりました真面目なでんです。
趣味:読書・映画鑑賞・お洒落
海外ドラマ鑑賞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。