24歳になった…殿のネット生活日記

  オンライン日常生活のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 本(・・*) > 森博嗣 - 冷たい密室と博士たち を読んだ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森博嗣 - 冷たい密室と博士たち を読んだ

2009 - 11/03 [Tue] - 12:16

昨夜までこの本がないないと、ずっと言っていたのだけど、、。
2列のうちの、奥の方にありましたor2=3



気分転換する必要はないのだけど、なんとなく小学館:デモナータ2章・悪魔の盗人
でも読むか!と思ったら、その隣に小さくあった。

森博嗣 - 冷たい密室と博士たち を読んだ

つめたい
 なんとなく検索してみると、
 これが本当の処女作とのこと。
 どうして印象に残らないのだろう
 「すべてがFになる」よりかは、ミステリィな気がする。
 多分これは、ちょこっとありきたりであるものだからかも知れない。


多くの人の感想と同じように、Fと比べてしまうとおとる気もする。
それでも読破してしまうのは、犀川のジョークが読みたくて、。なのかも。
また、登場人物の書き方もとても綺麗で、あやふやになってしまいがちの記憶も固定される。
しめの犀川と萌絵の会話は、また微笑んでしまうことは、間違いない!!

あっ
まるで一番犀川が好きなようにも思える感想だけど、
萌絵が一番好きなのですね。
でも、これは犀川がいてこそ、萌絵の魅力が引き出されているためなのでしょね。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://denry.blog35.fc2.com/tb.php/223-baa1ef69

 | HOME | 

 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

殿

Author:殿
主婦になりました真面目なでんです。
趣味:読書・映画鑑賞・お洒落
海外ドラマ鑑賞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。