24歳になった…殿のネット生活日記

  オンライン日常生活のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 本(・・*) > 森博嗣 - 詩的私的ジャック を読んだ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森博嗣 - 詩的私的ジャック を読んだ

2009 - 11/02 [Mon] - 17:39

なんで立て続けに投稿してるかというと、、
前作「笑わない数学者」がおもしろすぎて、二冊を三日で読みました><
目が疲れてしまっても、それでも読みたくなる。これは本当に

森博嗣 - 詩的私的ジャック を読んだ

してき
 犀川が担当する生徒のロックンロール歌手
 「結城稔」に重点を置いて捜査する警察たち。
 すべてのトリックは、ここからはじまっていた。
 んー。殿はミステリィに向いてないのかと思ってしまう
 なぜなら、すべて読んでしまう前に、じっくり考えないから。
 考える前に続きを読んでしまう。。

今作は、犀川自体も詩的になっている。
また、犯人ジャックは、詩的で、私的。
ああ、なんだっけ。。。
この「詩的私的ジャック」と、前作「笑わない数学者」から、共通のことを犀川はよく疑問に思っているのだけど、、思い出せない。
でもそれは多分、その続きのもので課題になってくるのではないかと思う。
その疑問とは、笑わない数学者」の、天王寺翔蔵が言っていたこと。
思い出したら、きっと追記で書くと思います。

また、犀川の言った「幼稚なトリック」は、単純な頭の私としては、好きだった。
そして、犀川も、萌絵も変わっていく。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://denry.blog35.fc2.com/tb.php/222-9702856e

 | HOME | 

 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

殿

Author:殿
主婦になりました真面目なでんです。
趣味:読書・映画鑑賞・お洒落
海外ドラマ鑑賞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。