24歳になった…殿のネット生活日記

  オンライン日常生活のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 本(・・*) > 隣町戦争を読んだ(。・ω・。)ノ"オゥ!!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣町戦争を読んだ(。・ω・。)ノ"オゥ!!

2009 - 09/06 [Sun] - 17:02

少し前、「○○戦争」というタイトルのものをよく聞く気がしたので読んだ。

となりまち
 「となり町戦争」は、すばる新人賞受賞作。
 帯では120%なんてのが似合う褒め言葉。
 まるで、主人公が戦争映画を観ていて、それをまた窓の外側から読者が見ている感じ。
 第○○者、という言葉を使うのであれば、読者は第四者となると思った

第一者、二者は主人公と偽装結婚をした香西さん、説明会にいたおかしな人物
また、以前戦争を経験した人。
第三者は主人公「北原修路」ということになる。なるというか、そんな感じね
主人公「北原」もまた、戦争をしている実感がわかずにいつまでも第三者としての気分が抜けない。
し、戦争をしている実感がわかない。

あっ 今きづいた。
多分そう、読んで何も思わなかったこと、それはすなわち、文中に出てくる香西さんの言葉
「どうぞ、戦争の音を、光を、気配を、感じ取ってください」 P101
が、できなかったんだろう

なので、また歳を重ねたときに再度読み直してみようと思う。
そのときによく分からなかったり、何がおもしろいのか分からない本って時たまあったりする。
なのに、とある日に読みなおしてみると、すごく感化されたりするものがある。
また、もしそうであればいいな、。なんて期待。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://denry.blog35.fc2.com/tb.php/211-68e703f1

 | HOME | 

 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

殿

Author:殿
主婦になりました真面目なでんです。
趣味:読書・映画鑑賞・お洒落
海外ドラマ鑑賞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。