24歳になった…殿のネット生活日記

  オンライン日常生活のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 本(・・*) > Sarah サラ、神に背いた少年 J.T. LeRoy を読んだ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sarah サラ、神に背いた少年 J.T. LeRoy を読んだ

2008 - 09/08 [Mon] - 22:09

WIRED VISIONがGoogle Chromeの速さの比較をしたそうです
「Chromeの速さはどの程度?」比較テストの結果



久しぶりに長く書いたのが不注意によるミスで消えてしまいました(´・ω・`)

サラ、神に背いた少年 (原題:Sarah) - J.T. LeRoy を読み直した(。・ω・。)ノ"!!



 2年前、「Itと呼ばれた子」の隣に置いてあった
 最初は意味がよくわからなかった
 男の子がどうしてサラなのか
 背を向けた原因
 もう一度読み直してよかった.

舞台はアメリカ南部の田舎町。トラック運転手相手の娼婦や男娼たちが住むこの町に、母の愛情に飢えた12歳の少年がいた。少年は娼婦である母の真似をして女装をし、母親の名「サラ」を名のり始める…。その美しさはたちまち噂となり、やがてナンバー1の売春宿で働くことに。 by amazon

ちょっと紹介を見た感じ、最近よくある携帯小説的なものと似ているのかと思った.
全く違う、ユニークな世界、悲しみと哀れみと、親子の愛憎。
息子は、純粋であり、母親をこえるはずだった。いつしか母親をある意味でこえてしまった.

どうして一回目の2年前、この本がわからなかったのか。
一つは途中から不思議すぎる世界。
どこかの感想での不思議な国のアリスの世界、まさにそんな世界.
二つめは、カタカナが多くて途中わからなくなってしまったんだと思う.
登場人物を把握すればかなり変わったと思う.

単語:意味:Wikipedia

リザード娼婦同義語:売春婦
ジャカロープシカの角が生えたウサギ(UMA)ジャッカロープ


男の子が、女の子になり
子供が、娼婦になり、人と出会い、ある骨の首飾りをきっかけにはじまっていく
説明してしまうのがもったいない
最後は衝撃的に。
鮮明に書かれているのに想像しきれない世界
映画「サラ、いつわりの祈り」もDVDで出ているので見てみたい

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://denry.blog35.fc2.com/tb.php/130-ae28270d

 | HOME | 

 

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

殿

Author:殿
主婦になりました真面目なでんです。
趣味:読書・映画鑑賞・お洒落
海外ドラマ鑑賞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。