24歳になった…殿のネット生活日記

  オンライン日常生活のナビゲーター   トップページ > 2014年02月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森博嗣 - ZOKU を読んだ!

2014 - 02/20 [Thu] - 03:36

監督:宮崎駿...
「風立ちぬ(2013)」

時間があって、久しぶりに読書をした。
彼の文章は、私の毒を放ってくれる。
私へのご褒美、ミステリィだ。

森博嗣 - ZOKU を読んだ!

zoku.png

主人公永良野乃、研究ばかり子守役でもある揖斐。そして彼らの会長、野乃の祖父:木曽川大安は"TIA"と正義の組織。
反して、黒古馬善蔵会長、秘書:ロミ・品川、ケン・十河、バーブ・斉藤。は悪党?"ZOKU"の組織である。

とってもユニークで、でも筋は通っていて、読み外せない。
ZOKUの警察沙汰にまでならない刺激を、彼らは暴こうとしている。

ユーモアが溢れ、恋が溢れ、やはり面白いのだ。
続きの号があるのだ。これは読まなければいけない。もちろん、買ってある!

森博嗣さんのHPにもあるように、彼の小説には飛行機、建設、汽車。
なんだか、宮崎駿監督と同じものを感じた。私だけではないだろうか?

スポンサーサイト

映画 - エージェント・ライアン を観た

2014 - 02/16 [Sun] - 23:47

普通の大学院生が、母国米国へのテロをきっかけに軍隊へ入隊した。
その後分析官としてCIAにスカウトされる。
成し遂げなければいけない任務。彼には、出来るのか。

映画 - エージェント・ライアン を観た

eijent.png

主人公ライアンは、いかにして優れたCIAエージェントとなるのか。
体力、頭脳、度胸と、根性が試される。


原作トム・クランシーのジャック・ライアン・シリーズ、観てみたい。

映画 - ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える を観た

2014 - 02/16 [Sun] - 23:28

彼と1のDVDを観たのだが、私が観たいのはRED 2!しかし彼が観たいのはハングオーバー 2!
ああ。もう、バチェラーパーティやりたいのかしらと想う。

でも、自分が相手の立場だったら…観たいな。そして、パーティしたいな。

映画 - ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える を観た

hang2.png

だいたい映画は、一作目を超えることはあまりない。
が、コレは違った(笑)
今度の舞台はタイ・バンコク。ストゥの結婚式をすることになったのだ。
まさか、またあのアジアンが出てくるとは思わず(笑)
ストゥの顔の模様も、ラストで何だか分かる。

はあ。とってもばからしく、休日にもってこいのDVD。
前作もとても面白かったのですが、今作は更に面白い。
"3"のDVD化を待つばかりです。

映画 - エリジウム を観た

2014 - 02/13 [Thu] - 19:33

2154年、そこには地球に住む貧困層と宇宙に作られた"エリジウム"に住む富裕層で人々は分断されていた。
貧困層は、エリジウムに住むことを許されない。
過酷な労働、環境、差別。

映画 - エリジウム を観た

eriziumu.png

以前は大泥棒と呼ばれたマックス。
彼は罪を償い、ロボット工場で働くが、放射線による致命的な負傷を受ける。
余命は5日。
彼は、その期間内に、全ての人々を救うことになる。

良かった。
宇宙と、富裕層と貧困層を扱う映画は多いものの、映画エリジウムは、良かった。

映画 - ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い を観た

2014 - 02/13 [Thu] - 19:17

もう(笑)
笑っちゃう(笑)
ユニークな仲間と、こんなバチェラーパーティ、独身最後の夜と楽しみたい。

映画 - ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い を観た

hang1.png

親友ダグのため、最後の独身パーティをしようと結婚式前にラスベガスへと繰り出した4人。
乾杯をした直後、4人の記憶はどこかへ…起きてみると、仰天する光景が広がっていた。
そして、肝心のダグがいない。連絡も取れない。結婚式は明日。
全く記憶が無い中であっても、彼らは必至にダグを探す。

ダグを探す過程が面白くて(笑)
それでも、最悪な朝は最高の想いでを秘めていた。

映画 - RED を観た

2014 - 02/13 [Thu] - 18:56

元CIAのフランクは、職務を全うし、年金暮らしをしていた。
ある夜、突然襲われることとなる。只者ではない何らかの陰謀にて。
フランク(演:ブルース・ウィルス)は、昔の仲間と共に戦うことになった。

映画 - RED を観た

rED.png

RED-それは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち…

海外ドラマが好きな私にとって、CIAというキーワードだけでも見たくなるのに
この出演者達、観るしかない!と、遅いがDVDで観た。

映画館で観たかったな。
アクション映画、正義とはなんだ?若造に響くか?
ラストで次回作をにおわすシーンもあった。
REDリターンズ、観るしかない。

 | HOME | 

 

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最近の記事

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

殿

Author:殿
主婦になりました真面目なでんです。
趣味:読書・映画鑑賞・お洒落
海外ドラマ鑑賞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。