24歳になった…殿のネット生活日記

  オンライン日常生活のナビゲーター   トップページ > 2013年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 - 風立ちぬ を観た

2013 - 08/18 [Sun] - 10:42

姪(小学4年生)と行った。彼女は、途中、退屈の様だった。

映画 - 風立ちぬ を観た

kazetati.png

空を飛ぶこと、ではなく、空を飛ぶ飛行機を作ることが夢である少年:堀越二郎。
戦争当時。純粋に、飛行機に憧れた。そして、恋もした。
戦争時であったからこそ、その夢は悪であったのか?それは違う。

紅の豚や、風の谷のナウシカを、鑑賞中に思い出した。
これは、宮崎駿監督の、夢であり、戦争を繰り返してはいけない、そんな風に乗るのこができる。

生きねば、いけない。
いかなる事があっても、生きねば、全て終わってしまう。
生きねば、夢も、恋も、その人の想いも、終わってしまう。

彼の設計技術と、生き様に敬意を。という意味か。私は断言できませんが、心に残る映画でした。
子供には、少し早かったかな?
どう感じただろう?姪は、少し大人で、「楽しかったよ。」と言った。
次は、モンスターズインクがいいかな!

スポンサーサイト

映画 - パシフィック・リム を観た

2013 - 08/11 [Sun] - 08:59

芦田愛ちゃん、可愛いな。
思っていた以上に、面白い映画だった。
"怪獣"と聞くと、少し子供のような、B級映画のような、そんな感じを抱くのではないでしょうか。
それは、誤解。

映画 - パシフィック・リム を観た

pasific.png


巨大な生命体"怪獣"と人間が作った人類を守るための人型巨大ロボットとの戦い。
ロボットの中には、選ばれた人間が1ロボットに付二人入り、共同操作する。
ロボットの中で、二人の記憶は結合される。

研究者と、戦う者たちと、、人類をかけた、壮絶なる戦いであった。

きっと、驚くだろう。私は、驚いた。いつもリアクションは大きいのだけどね。いつも以上に。

映画 - ワイルド・スピード EURO MISSION を観た

2013 - 08/01 [Thu] - 20:09

わあ。運転好き、車好きの人には、やっぱりたまらないかも。

映画 - ワイルド・スピード EURO MISSION を観た

wairudo.png

シリーズ第6作、、、すごかったな。
続編はあるのかしら?あってほしいな。ラストでそう思ったのです。

 | HOME | 

 

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

殿

Author:殿
主婦になりました真面目なでんです。
趣味:読書・映画鑑賞・お洒落
海外ドラマ鑑賞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。